続行しますか?

お探しのページは、当社のグローバルサイト www.capsugel.com 上で英語でご覧いただけます。

このページにアクセスするには、[続行] を選択してください。

続行
キャンセル

ナレッジセンター 

合計354の項目があります

3 /59
カプスゲル
皮膜水分量の低いカプセル
Vcaps® (ブイキャップス), Vcaps® (ブイキャップス) Plus and DRcaps™ (ディーアールキャップス) capsules are optionally available as low moisture,low water activity capsules
DRcaps™ (ディーアールキャップス) カプセル - ヒトの臨床研究で栄養成分の遅延放出を達成
DRcaps™ (ディーアールキャップス) カプセル - ヒトの臨床研究で栄養成分の遅延放出を達成

The study was designed to investigate the in vivo behavior of DRcaps capsules using qualitative and quantitative scintigraphic methods to assess the gastrointestinal transit of the capsules and release of capsules based on the scintigraphic images obtained.

登録/ログインして見る
カプスゲル
消費者の嗜好に関する研究: 経口固形剤形

Effective brand recognition is persuasive in forming consumer preferences. But not all line extensions succeed, even among highly recognized brands. In some cases line extensions cannibalize existing lines, drawing consumers from one flavor to the next. Line extensions and new product introductions are more likely today to include new types of dosage forms. 

登録/ログインして見る
カプセルQ&A カプセルQ&A
よくある質問: DRcaps™ (ディーアールキャップス) カプセルの一般的な遅延放出時間を教えてください。

カプスゲルは、優れた遅延放出特性を持つ独自の製品を生産する専有技術を使用して、DRcaps™ (ディーアールキャップス)カプセルを設計しました。一般的な速効型カプセルの約5分より遅い約45分後に分解が始まります。複数の研究から、腸内で完全放出が生じることがわかっています。

DRCaps (ディーアールキャップス) の遅延放出の効果を裏付けるデータはありますか? カプセルQ&A
よくある質問:
DRCaps (ディーアールキャップス) の遅延放出の効果を裏付けるデータはありますか?

はい、あります。DRCaps (ディーアールキャップス) は臨床試験で研究されています (6月2013日現在)。この研究は、DRcaps (ディーアールキャップス) カプセルの生体内動作を調査することを目的としています。この調査では、シンチグラフィ方法を使用し、DRCaps (ディーアールキャップス) カプセルの胃腸管通過と、カプセル内容物の放出を評価しました。その結果から、カプセルの分解は、一般的な速効型カプセルの約5分より遅い約45分後に始まることがわかりました。これにより、バンドシールされていない (ディーアールキャップス) カプセルでは、一般的な速効型カプセルに比べて、栄養成分が分解される可能性が大幅に減少しました。

登録/ログインして見る
3 /59

Powered By OneLink