続行しますか?

お探しのページは、当社のグローバルサイト www.capsugel.com 上で英語でご覧いただけます。

このページにアクセスするには、[続行] を選択してください。

続行
キャンセル

DRcaps (ディーアールキャップス) カプセル: コーティングへの簡易な代替として

耐酸性のための従来のフィルムコーティングには、費用がかかる製造プロセスが必要です。このプロセスは複雑であり、廃棄物、遅延、歩留まり損失が発生することもあります。扱いにくいタブレットコーティングやマイクロカプセル化技術には、多くの消費者が求める「ヘルシーでナチュラルな」製品に適さない化学物質や溶剤を使用する必要があります。さらに、コーティングプロセスで使用される熱により成分が損なわれる可能性があります。

DRcaps (ディーアールキャップス) カプセル: コーティングへの簡易な代替として

一方で、DRcaps™ (ディーアールキャップス) カプセルは、以下に役立つ製造上の大きな優位点があります。

フィルムコーティングの問題点   DRcaps (ディーアールキャップス) カプセル
  • 可塑剤、溶剤、および添加剤の使用*
  • 腐食および付着の問題
  • 可変湿度、かさ密度、および圧縮率
  • 延長コーティング時間およびエネルギー費
  • 時間を要するスプレー、コーティング分布、および乾燥
 
  • カプセルに組み込まれる放出特性
  • 低減された製造時間、コスト、および歩留まり損失
  • 化学物質、溶剤、およびその他のコーティングポリマーの添加なし
  • 短縮された開発サイクル
  • cGMP ガイドラインの順守
  • 原材料のトレーサビリティ

*TEC、トリアセチン、PEG、モノステアリン酸グリセリン。

関連リンク

DRcaps™ (ディーアールキャップス) カプセル、健康食品と栄養補助食品向けソリューション
DRcaps™ (ディーアールキャップス) カプセル、ご自身やお客様に合った選択
DRcaps™ (ディーアールキャップス) カプセル、実績あるターゲティング放出

Powered By OneLink