続行しますか?

お探しのページは、当社のグローバルサイト www.capsugel.com 上で英語でご覧いただけます。

このページにアクセスするには、[続行] を選択してください。

続行
キャンセル

カスタム調整吸入カプセル

ドライパウダー吸入 (DPI) 技術は、呼吸器治療薬や全身性治療薬の医薬品開発の好機を提供します。持ち運び可能で使いやすいシステムで均一投与量をデリバリーするカプセルベースの DPI は、吸入可能な薬品をデリバリーする上でシンプルでコスト効果の高い方法です。ゼラチンと HPMC の両方のカプスゲルのカスタマイズされたカプセルは、優れた性能とカプセル/デバイスおよびカプセル/剤形間における互換性を提供するために最適化されています。
カスタム調整吸入カプセル

各用途に合わせたユニークな設計  

カプスゲルは、DPI カプセルの製品ラインのカスタマイズサービスを利用して、特定の要件に厳密に一致させるために、お客様と連携しています。カプスゲルは、必要なデバイスの最適なパフォーマンスを実現するために、以下を行っています。

200 億以上の DPI が世界中で投与

カプスゲルは、吸入ドラッグデリバリーシステムにおいて投与された 10 億以上のカプセルおよび 20 年以上の経験により、線量の均一性と再現性、そして高性能な機械加工性を確実にする世界トップレベルの品質で有名です。主な呼吸器疾患の治療における判断基準となった多くの薬品のカスタマイズされたカプセルソリューションを開発しました。世界のサプライチェーン、供給の安全性、そして技術および規制支援が、販売される各カプセルに伴います。

剤形開発サービス

カプスゲルの剤形ソリューションビジネスユニットの一部である Bend Research は、新規化学物質の高速トラックプログラムを含むスプレー乾燥分散技術および粒子工学において認められたリーダーです。Bend Research は、一般的なものから極めて複雑な吸入開発まで、API 特性およびターゲットプロダクトプロファイルに基づくラクトースが含まれないスプレー乾燥分散ベースのアプローチを選択することが可能です。剤形ソリューションは、製剤開発を支援するために、広範な化合物の種類および大/小規模の分子の安全区分に対処することが可能な専門の吸入粉末の製造プロファイルをオレゴン州のベンドで提供しています。

関連リンク

カプスゲル剤形ソリューションの一部である Bend Research による吸入剤形開発
高精度粉末分散ソリューション Xcelolab® (エクセロラボ) Powder and Xcelodose (エクセロドーズ)® システム

その他のリソース

専門のドライパウダー吸入カプセルファクトシート


Powered By OneLink